レンタルコピー機を使用する上で便利な遠隔自動診断システム

レンタルコピー機や複合機を使用している会社やオフィスが数多くありますが、それらの機器を使用する上で避けたいのが故障などのトラブルではないでしょうか。そんなトラブルを回避する為にもおすすめしたいのが、遠隔自動診断システムです。遠隔自動診断システムは、簡潔に言うとレンタルコピー機や複合機をリモートで管理してくれる保守サービスのことを言います。この遠隔自動診断システムを契約することによって、機器の情報をセンターで24時間365日監視することが可能となります。それにより、何等かのトラブルがあった場合に、自動でセンターに通報されるので、コピー機や複合機が使用出来ない時間を最小限に抑えることが出来るメリットがうまれます。その他、トナーの残量が少なくなったら勝手に通報して配送してくれたり、出力枚数カウンターを自動で検針してセンターに送信してくれるので、自身でわざわざ連絡をする手間が省けることも魅力点だと言えるでしょう。