コピー機は速さが決め手

コピー機を選ぶ場合、1分間に何枚のコピーができるのか、スピードを重視する選び方があります。たとえば、1分間に30枚コピーができる機器と45枚コピーができる機種とでは、わずか15枚の差ですが、感覚的にはかなりのスピード差に感じるに違いありません。特に、枚数を多く印刷することが多い場合や、急いでコピーするケースが多いような場合には、スピードの速い機種を選んだ恩恵は大変大きいことでしょう。このスピードは両面印刷を行うような場合にも同様です。もちろん、スピードが速くなればなるほど、価格が高くなります。しかし、購入する場合には大きな割引があり、その価格差は定価に比べて縮まる傾向がありますし、レンタルを利用する場合も、月々の差はそれほど大きくはありません。機能性の高さは価格差以上の魅力があります。一般的なオフィスなどで使用される最新の最高速機種になりますと、1分間に60枚印刷できるものも登場しています。